DESINGULAB人の輝きをデザインするラボラトリー

  • Home>
  • 企業向け Program

企業向けProgram企業向けProgram人と企業が共に成長するためのプログラム

デザイン・ユー・ラボの考え方

企業文化=人財デザイン

人の魅力が企業文化を醸成する

企業の商材、店舗やシステムが優れている事は重要ですが、最終的には生き生きとし魅力溢れる社員が、企業の血液となり会社のリソースを潤滑させ、発展的な企業文化を育て、企業のパフォーマンスを上げると考えます。

企業文化(商品・販売・システム)人企業文化(商品・販売・システム)人

セルフデザインは意識を高め行動を加速する

人の内面・外見が与えるアピアランス(印象)は、表面的な影響に止まらず、社員および企業のパフォーマンスに大きな影響を与える要素。アピアランスを、戦略的にコントロールする「セルフデザイン」は、外見的な印象のみならず、コミュニケーションや行動にも作用する、企業ブランド構築には欠かせない「スキル」。

アピアランス行動意識アピアランス行動意識

世界基準の発信力を

心、おもてなし、誠意など、日本には素晴らしい価値観がありますが、国際社会に通用する企業である為には、日本とは全く異なる国際社会の価値観を理解し取り入れる必要があります。グローバルな発信力を身に付けることで、世界標準の企業価値を築きます。

日本国際社会の価値観世界基準日本国際社会の価値観世界基準

企業向けプログラム開発の背景

デザイン・ユー・ラボ の企業向けプログラムは、清水彰子の女性教育のメソッドをベースに、原雅香がラグジュアリーブランドビジネスで養った経験値を合わせてさらに発展させたものです。
原雅香は、大手米国広告代理店で多くのグローバルブランドに携わり、その後仏国ラグジュアリーブランドグループ会社のブランドで、マーケティングを担当。広告PRからイベント、顧客開発など多義に渡る経験を重ねました。
日本ではブランドといえば高級ブランドというイメージがありますが、本来ブランドというものは、モノの本質を引き出し、世界観として具現化したもの。キャリアを通して学んだブランディングの経験を「人」に焦点を向け、人と社会を活性化したいという思いで、デザイン・ユー・ラボ を立ち上げました。

デザイン・ユー・ラボ の企業プログラムは、ブランドを体現することから、個人の自信やプロフェショナリズムの育成、チームビルティングから企業文化育成まで及びます。グローバルな視点で、世界に発信できる人と企業と社会を育てることを目指します。

原 雅香

「デザイン・ユー・ラボと一緒に、
人が成長する環境を作りませんか?」

デザイン・ユー・ラボは3つの視点で人を育てます

  • 企業ブランドに誇りを持ち、自ら発信できる
  • VISIONを明確に設定し、自信を持って行動する
  • 世界基準の価値観を持っている

企業向けプログラム事業

  • Program01 プレゼンスの構築

    対象:企業の一般社員及び管理職
    企業を代表する姿の育成。公的な印象の構築。

    • ・公的な立場の人間としての意識改革
    • ・実践→定着までの一貫したトレーニング
    • ・現場社員の総合的な潜在能力の底上げ
    • ・対外的なビジネスプレゼンスの向上
  • Program02 ブランド体現マネジメント

    対象:接客および販売員
    ブランド体現に向けた接客・販売チームの構築

    • ・ブランドコードの構成を理解
    • ・実践→定着までの一貫したトレーニング
    • ・客観的評価制度と企業文化の構築
    • ・社員の対外イメージの向上
  • Program03 グローバル・デザイン

    対象:グローバル化を目指す企業及びその社員
    グローバルな企業文化とインプレッションの育成

    • ・日本と欧米、根本的違い
    • ・メンタル&行動の習得
    • ・社員のMY STORY構築
    • ・日本を活かしたグローバル・デザイン

貴社のビジネスや目的に応じて
プログラムをカスタマイズさせていただきます。